書家 楢崎華祥 先生

0
2014年12月19日  カテゴリ: スタッフブログ

皇太子妃雅子さまの書道御進講を務める、書家の楢崎華祥(ならさき かしょう)先生の作品を會津藩校日新館に展示させていただきます。

作品内容は、2013年大河ドラマ「八重の桜」(主演:綾瀬はるか さん)の主人公、山本八重が、鶴ケ城落城の夜に詠んだ『明日の夜は 何国(いづく)の誰か ながむらん なれし御城に 残る月影』の和歌を記した書でございます。 楢崎 華祥 先生作品「八重の桜」をご覧になられた楢崎先生は、八重の女性としての力強さと、会津武士道の精神に深く感銘され、『何かできませんか』と申し出てくださいました。日新館館長の宗像から八重の詠んだ和歌を書いてほしいと依頼を受け、作品を寄贈されました。

作品は、多くのお客様に鑑賞していただけるよう、準備が整い次第、展示させていただきます。

楢崎先生、誠に有難うございました。

コメント

*
*

このページの先頭へ