W杯開幕

0
2014年6月14日  カテゴリ: スタッフブログ

判断するというのは本当に難しいです。

いよいよ開幕したブラジルワールドカップ。

ブラジル対クロアチア戦における西村主審のPK判定が世界中で物議を醸しています。なぜか宇多田ヒカルまで謝罪してます。

あんな世界中から見られている状況でとっさの判断をしなければならないというのは、本当に大変な仕事です。

思えば世界の歴史も、個人の人生も判断の積み重ねです。その都度正しいと思う選択をしても間違うときは間違って、それがのちの世では見直されたりして。会津の歴史を学んでいてもそんな場面が山ほど出てきます。

昨日の試合では、確かに判断が分かれる微妙なプレーでしたが、それを裁くのが西村さんの務めだったわけで、とっさにファールだと思ったんだから仕方ないと思います。

これを書いてるいま、メキシコ対カメルーン戦にて、西村さんよりよっぽどひどいジャッジが連発中。ドスサントスが決めても決めてもノーゴールの判定をされて泣きそうになってます。西村さんの件もこれで少しはうやむやになってくれるといいのですが。まだ先は長いですから。

コメント

*
*

このページの先頭へ