会津藩の家紋

0
2014年3月9日  カテゴリ: スタッフブログ

並九曜会津藩は徳川の血をひく親藩なので家紋はいわゆる『葵のご紋』です。

(正確には会津葵)

でも実はもうひとつ、写真の『並九曜』が会津藩の家紋として使用されていた時代があります。

また、幕末に一族が悲劇に巻き込まれたあの有名な家老家も代々九曜紋の使用を許されていました。きっとそのことを最後まで誇りとしていたでしょう。

家紋一つにも歴史があり、そこにどんな意味があるのか思いを巡らせているといくらでも時が過ぎていきます。

『並九曜』は日新館のどこかで見つけることができますので、お越しの際は探してみてください。

コメント

*
*

このページの先頭へ