08/10/18 日新館撮影会

3
2008年10月22日  カテゴリ: お知らせ

 本日10月18日に、磐梯山温泉ホテル(アルツ磐梯)様と會津藩校日新館で来年4月始動予定のタイアップ企画『本物の武士道体験(仮)』の広告用写真撮影会が行われました
モデルさんは地元の子供達。みんなそれぞれに侍気分?になっていました。
IMG_0448.jpg
IMG_0442.jpg

3 件のコメント

  1. Posted 2009年2月17日 at 1:31 PM | Permalink

    刺し子の着物、可愛いですね。
    平成の初めの頃になりますが、宮内庁に宅急便を送る用事があって、会津唐人凧の凧絵も、一緒に送ったことがあります。秋篠宮紀子さまの曽祖父にあたる白虎隊士の池上四郎少年が、城中から揚げた伝統凧として。それで、池上四郎さんと紀子様とが、どいうふうに繋がってるのかを会津若松駅で尋ねましたが、どなたも、日新館に展示してありますと答えるだけで、教えていただけませんでした。
    教えて・・下さい。

  2. Posted 2009年2月18日 at 12:13 PM | Permalink

    夢うさぎ塾山荘様
    当館ブログへのコメント、誠にありがとうございました。標記ご質問の件についてお答えいたします。
    日新館で文武両道に励んでいた池上四郎は、会津藩士・池上武輔の四男として1857年に生まれ、戊辰戦争時11歳だった四郎は、希望していた白虎隊本隊への入隊は年齢制限により叶わなかったものの、傘下の隊員として鶴ヶ城内にて籠城戦に参戦しました。
    上京後、巡査となり各地歴任の後、明治33年に大阪府警察部長となり、13年間その手腕を奮い、その功績から大正2年に第6代の大阪市長に就任。3期10年間に渡り、近代大阪発展の基礎を築きあげました。
    四郎は妻・はま子との間に8人の子をもうけ、六女・紀子(いとこ)が川嶋家に嫁ぎます。これにより池上家は、紀子様のご実家である川嶋家とのつながりを持つことになります。
    紀子(いとこ)は、紀子様の祖父にあたる川嶋孝彦氏と結婚。この2人の次男が紀子様の父・川嶋辰彦氏です。つまり、紀子(いとこ)は紀子様の祖母であり、四郎は曾祖父にあたります。
    紀子様がお生まれになり、祖母の名前と同じ字「紀子」と命名したのは、「川嶋家の本籍の地が紀州(和歌山)であること」と、「祖母のような女性に成長してほしいという願い」からと言われております。
    以上、ご参考になれば幸いです。また何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    (文責:會津藩校日新館 観光事業部・猪俣)

  3. Posted 2009年2月27日 at 3:35 PM | Permalink

    有難うございました。
    今日は、東京も、今朝からの雨が、雪にかわり、真冬の寒さに逆戻りしました。
    昨日は、二・二六事件が起きた日でしたから、これが本来の気温かとも思います。
    また、訪問させて下さいませ。

コメント

*
*

このページの先頭へ